平成30年8月20日

秋のお祭「晴明祭」について

来る9月22日(土)23日(日・秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。地元のお祭ではありますが、毎年、全国からお越しになられる方もおられます。京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。

22日(土)夜に行われる宵宮祭は、迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納がございます。いずれも19時より開始いたします。

yutate

okagura

○この儀式にご参加いただけます!
>湯立神楽:
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>お迎え提灯:
お迎えの際に持っていただく子供用の提灯です。限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

 

23日(日・祝)13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊を先頭に約500人もの列が西陣地区を練り歩きます。鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの是非ご見物ください。

koshin3

koteki

koushin_1

 

【祭事日時の詳細】

宵宮祭(お迎え提灯行列/湯立神楽奉納):平成30年9月22日(土)19時より

神幸祭(神幸祭/神輿巡幸):9月23日(日・祝)13時より

 

【お知らせ】

saireifuda2018

祭礼札の授与(限定300体/1体 600円)
晴明祭の担ぎ手が首に掛ける「祭礼札」(平成三十戊戌歳)を限定300体、町衆や祭事関係者以外の一般の方にお分けいたします。晴明祭にご参列の際に付けて頂くと一層一体感が高まることでしょう。

■晴明祭 平成三十戊戌歳
●サイズ:高さ5cm×幅2cm
●初穂料:600円
●数量:300体(限定・先着順)
※紐は、ご自身でご調整頂けますように長めになっております。

 

今年の晴明祭は、22日土曜日の夜と23日の日曜日。まだ、お祭をご覧になられたことがない方はこの機会にぜひお越しください。

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP