特集

平成28年5月30日

蕾がつきだしました

seimeijinja-kikyo

桔梗の蕾がつきだしました。これから徐々に膨らんでいきます。開花までもう少しです。どうぞ楽しみになさってください。

平成28年5月13日

早くて5月末頃に咲きそうです

13178884_1070981312940992_1267584917006255952_n

晴明神社の桔梗は、天候に恵まれてスクスクと育っています。
例年に比べて少し開花時期が早まるかもしれません。早くて5月末か6月上旬頃でしょうか。

開花が楽しみです。

 

平成28年4月23日

桔梗の新芽が、元気に伸びだしています

12993401_1054131897959267_8659239567178012892_n

みなさんもご存知のように、晴明公が創められた魔除の印は「晴明桔梗印」と呼ばれ晴明神社の社紋です。そのゆかりにあやかり、境内には約2000株の桔梗が植えられ、今年も新芽が元気に伸びだしています。6月にはみなさんの目を楽しませてくれることでしょう。

平成27年11月2日

桔梗守は、まもなく終了

長い間、咲き続けてくれた境内の桔梗も最後の一輪となりました。
「桔梗守」は明日か明後日をもって販売終了とさせていただきます。
また、来年の6月頃に咲きだしてくれることでしょう。
kikyou625

平成27年10月7日

ききょう土鈴は、終了しました

IMG_4194
本年の「ききょう土鈴(どれい)」の授与は終了致しました。ききょう土鈴は、「ききょう守」と同様に開花時期のみの授与となっています。

1個1個手作りのため、製作数に限りがあり、本年分に準備した全てがなくなりました。追加製作ができませんので、来年の開花までお待ち頂くことになります。

境内の桔梗はまだ咲いておりますので「ききょう守」は授与しております。ただ、10月末までもたないと思われますのでご希望の方はお早めに。

平成27年5月30日

今朝、ききょうが開花しました。

11267278_664437700356534_1973304439_n

心待ちされていた皆さんには大変お待たせを致しました。本日、境内のききょうが咲きました。一昨年よりも4日、例年より約1ヶ月も早い開花となりました。

ご存知の通り当神社の社紋が桔梗印と呼ばれます。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花です。開花期間は、通常9月頃までですが近年、晴明神社では10月頃まで咲いています。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

また、桔梗の開花の間だけ期間限定で授与される「ききょうまもり」も本日より授与いたします。

kikyou625

社頭での授与は1体600円(うちわ付き)になります。

また、 ホームページから通信でのお申込みは1体700円(うちわ無し) 。
詳しくは、こちらからご覧下さい。

平成26年10月30日

桔梗は、また来年の6月頃にさくことでしょう。

長い間、咲き続けていた境内の桔梗も本日最後の一輪が枯れました。開花期間の「ききょう守」、「ききょう土鈴」も本日10月31日(木)をもって終了と致します。また、来年の6月頃に咲くことでしょう。

kikyou625302834_238934246145707_2166559_n

平成26年9月9日

桔梗が見頃です

2014-09-0906

境内の桔梗の花が9月に入ってから再びきれいに咲いております。ご参拝のおりにご覧下さい。

平成26年7月18日

境内のききょうが見頃です。

10356686_507529032714069_7836185103331954660_n境内のきききょうが見頃となっております。この3連休に参拝にお越しの方は楽しみににしていてくださいね。

平成26年6月2日

本日、ききょうが咲きました

140602本日、境内のききょうが咲きました。例年に比べてもかなり早い開花となりました。このところ暑いですからね。

さて、ご存知の通り当神社の社紋が桔梗印と呼ばれます。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花です。開花期間は、通常9月頃までですが近年、晴明神社では11月初旬まで咲くこともあります。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

また、桔梗の開花の間だけ期間限定で授与される「ききょうまもり」も本日より授与いたします。

kikyou625社頭での授与は1体500円になります。また、 ホームページから通信(国内発送のみ)でのお申込みは1体700円 。詳しくは、こちらからご覧下さい。

Page 2 of 41234

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP