特集

平成25年11月11日

【桔梗守】終了いたしました

kikyou625
境内の桔梗が開花している期間限定のお守「桔梗守(ききょうまもり)」は、本日11月11日をもちまして終了いたしました。

また来年、ききょうの咲く6月頃に境内にてお受けいただけます。

お楽しみにしていてください。

平成25年10月10日

ききょう土鈴は、終了しました

kikyou625本年の「ききょう土鈴(どれい)」の授与は終了致しました。ききょう土鈴は、「ききょう守」と同様に開花時期のみの授与となっています。

1個1個手作りのため、製作数に限りがあり、本年分に準備した全てがなくなりました。追加製作ができませんので、来年の開花までお待ち頂くことになります。

境内の桔梗はまだ咲いておりますので「ききょう守」は授与しております。ただ、10月末までもたないと思われますのでご希望の方はお早めに。

302834_238934246145707_2166559_n

平成25年8月20日

ききょうの花はまだ咲いています

130821a
境内のききょうは、少なくなってきていますが、まだキレイに咲いています。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

また、桔梗の開花の間だけ期間限定で授与される「ききょうまもり」も本日より授与いたします。

kikyou625

社頭での授与は1体600円(うちわ付き)になります。また、 ホームページから通信でのお申込みは1体700円(うちわ無し) 。詳しくは、こちらからご覧下さい。

 

平成25年6月20日

ききょうの花が咲きました


130625
心待ちされていた皆さんには大変お待たせを致しました。本日、境内のききょうが咲きました。一昨年よりも10日、昨年より2日遅い開花となりました。

ご存知の通り当神社の社紋が桔梗印と呼ばれます。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花です。開花期間は、通常9月頃までですが近年、晴明神社では10月頃まで咲いています。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

また、桔梗の開花の間だけ期間限定で授与される「ききょうまもり」も本日より授与いたします。

kikyou625

社頭での授与は1体600円(うちわ付き)になります。また、 ホームページから通信でのお申込みは1体700円(うちわ無し) 。詳しくは、こちらからご覧下さい。

 

平成24年10月28日

【桔梗守】終了いたしました

境内の桔梗が開花している期間限定のお守「桔梗守(ききょうまもり)」は、本日10月28日をもちまして終了いたしました。

また来年、ききょうの咲く6月頃に境内にてお受けいただけます。

お楽しみにしていてください。

平成24年6月18日

本年、第一号の桔梗が開花しました

晴明神社、本殿北側のききょうが開花しました!これより「ききょうまもり」も授与所にておわけ致します。昨年にくらべて8日遅い開花です。みなさま、お待たせ致しました。

平成24年6月18日

境内のききょう

桔梗の蕾が大きくなってきたのでもうすぐにでも咲きそうです。咲きましたら、こちらですぐにご案内致しますね。

平成23年10月30日

【桔梗守】終了いたしました

境内の桔梗が開花している期間限定のお守「桔梗守(ききょうまもり)」及び「ききょう土鈴」は、本日10月30日をもちまして終了いたしました。

また来年、ききょうの咲く6月頃に境内にてお受けいただけます。

お楽しみにしていてください。

平成23年8月17日

ききょう土鈴について

ききょう土鈴(どれい)は、ききょう御守と同様に開花時期のみの授与となっています。

ただ、1個1個手作りのため、製作数に限りがあり、本年分については、追加製作ができない状況です。

したがって、ききょうが咲いているにも拘らず、土鈴をおわけ出来ないことも考えられます。また、破損の恐れがありますので、お送りすることもしておりません。

悪しからず、ご了承ください。
ご希望の向きには、お早めにお受け下さい。

 

 

平成23年7月20日

桔梗の花が見頃です。

晴明神社の境内の桔梗が見ごろになりました。お越しの際は、じっくりとご覧ください。(桔梗と桔梗紋の五芒星)

Page 3 of 41234

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP