特集

平成22年9月3日

桔梗は、まだ咲いています。

今年も大変暑い夏でした。

例年では9月に入ると花は終わってしまうのですが、桔梗の花もこの暑さにもめげず咲いてくれています。

本殿の南側にも少しですが、咲いています。お参りの際は、ご覧ください。

また、開花期間限定の『ききょうまもり』も授与所にてお受け頂けます。

社頭での授与は1体500円 ホームページからのお申込みは1体700円(送料含む)お申込みは、こちらから。

080614b

【トピックス】「ききょう土鈴」も授与所にてお分けします。

dorei.JPG

「ききょう土鈴」(800円・直径約4センチ)

 

平成22年6月24日

境内の桔梗(ききょう)が開花しました

境内の桔梗が咲き始めました。

昨年よりも10日ほど遅い開花です。まだ、紫色の花が本殿横に少しだけですが、つぼみも膨らんでいますので順次咲いていくと思います。今から楽しみですね。

ご存知の通り当神社の社紋が桔梗印と呼ばれます。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花なのです。開花期間は、通常9月頃までですが近年、晴明神社では10月頃まで咲いています。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

また、桔梗の開花の間だけ期間限定で授与される「ききょうまもり」も本日より授与いたします。

社頭での授与は1体600円(うちわ付き) ホームページからのお申込みは1体700円(うちわ無し) お申込みは、こちらから。

080614b

【トピックス】「ききょう土鈴」も授与所にてお分けします。

dorei.JPG

「ききょう土鈴」(800円・直径約4センチ)

 

平成21年11月12日

ききょうが終わりました。

境内に咲く桔梗(ききょう)が終わりました。

本年度は昨日(11月11日)まで開花しておりました。通常では考えられない長い期間で、当神社でも大変驚いております。

来年6月頃にまた咲き始めることでしょう。
それまで、開花期間限定のお守「ききょうまもり」の授与も一旦終了とさせていただきます。

平成21年9月3日

再びききょうが花をつけました。

9月20日に再び境内のききょうが花をつけました。
一時休憩していましたが晴明祭を前にきれいに咲いております。

ですので、開花期間限定の「ききょうまもり」の授与も再開しておりす。

Page 4 of 41234

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP