特集

平成23年9月8日

【晴明祭】アルバイト募集について

まもなく晴明神社で最も重要で盛大な祭典『晴明祭』が始まります。その晴明祭でお手伝い頂く大学生を募集しております。詳細につきましては、各大学の学生アルバイトサイト「学生アルバイト情報ネットワーク」をご参照ください。

平成23年8月17日

ききょう土鈴について

ききょう土鈴(どれい)は、ききょう御守と同様に開花時期のみの授与となっています。

ただ、1個1個手作りのため、製作数に限りがあり、本年分については、追加製作ができない状況です。

したがって、ききょうが咲いているにも拘らず、土鈴をおわけ出来ないことも考えられます。また、破損の恐れがありますので、お送りすることもしておりません。

悪しからず、ご了承ください。
ご希望の向きには、お早めにお受け下さい。

 

 

平成23年7月20日

桔梗の花が見頃です。

晴明神社の境内の桔梗が見ごろになりました。お越しの際は、じっくりとご覧ください。(桔梗と桔梗紋の五芒星)

平成23年6月27日

桔梗の花が増えてきました。

これから7月に向けて花が沢山ついてきます。
ご参拝の際は、是非ご覧ください。 

開花期間限定の「ききょうまもり」も授与所にておわけしております。

社頭での授与は1体600円(うちわ付き) ホームページからのお申込みは1体700円(うちわ無し) お申込みは、こちらから。

080614b

【トピックス】「ききょう土鈴」も授与所にてお分けします。

dorei.JPG

「ききょう土鈴」(800円・直径約4センチ)

 

平成23年6月10日

桔梗が咲きました。

心待ちされていた皆さんには大変お待たせを致しました。本日、境内のききょうが咲きました。これより、「ききょうまもり」「ききょう土鈴」を授与所にておわけしています。

ご存知の通り当神社の社紋が桔梗印と呼ばれます。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花です。開花期間は、通常9月頃までですが近年、晴明神社では10月頃まで咲いています。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

また、桔梗の開花の間だけ期間限定で授与される「ききょうまもり」も本日より授与いたします。

社頭での授与は1体600円(うちわ付き) ホームページからのお申込みは1体700円(うちわ無し) お申込みは、こちらから。

080614b

【トピックス】「ききょう土鈴」も授与所にてお分けします。

dorei.JPG

「ききょう土鈴」(800円・直径約4センチ)

 

平成23年6月2日

桔梗がもうすぐ咲きそうです。

境内に約2000株ある桔梗。ご存じの通り、五芒星が桔梗紋と呼ばれる所以はこの花にあります。毎年6月頃から9月上旬頃まで綺麗な紫と白の花をつけます。

まもなく開花します。開花期間に限定授与している「ききょうまもり」もお楽しみにしていてください。

社頭での授与は1体600円(うちわ付き)

080614b

 

平成23年3月29日

『星に願いを』復興祈願に再利用します。

昨年、期間限定で公開したツイッター連動サイト『星に願いを』を昨年のシステムを活用して復興祈願の願い事サイトとして実行委員会を通じて再公開しました。
※昨年の詳細はこちら

昨年は、約6940冊の願い事をツイートして頂きました。日本が一日でも早く復興できますように皆さんも応援メッセージにもなる願い事をお願いします。

ツイッターアカウントをお持ちの方は、こちらからアクセスしてください。

■星に願いを
http://www.hoshinega.com/jp/

平成23年2月4日

【節分星祭】斎行報告

平成23年2月3日に執り行われました節分星祭の斎行報告です。

本年も大変多くの方にご参拝いただきました。皆さんからお寄せ頂いた人形(ひとがた)をお祓いし、午後8時より節分星祭を斎行いたしました。

本殿に祝詞(のりと)をあげ、追儺が執り行われました。

追儺とは、悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事で、神官の「いんようー(陰陽)」という掛け声とともに四方に矢を放ちます。

節分の豆まきもこの追儺が変形したものと言われています。
お寒い中ご参拝いただきました皆さまありがとうございました。

晴明井も立春の朝、恵方の南南東へ口が向けられました。

平成23年1月15日

☆節分星祭のご案内

節分と陰陽道には深い関わりがあります。

その為、晴明神社ではこのお祭りを特別な意味を持っておこない、大切にしています。

陰陽道において節分とは「陰」から「陽」へ節分の日を境に「気」が変わる一年の節目であり、

その節目の日に一年を通じて身についた穢れを祓う、それが節分星祭です。

この日参拝の皆様には、予め人形(ひとがた)をお配りし、そこに息を吹き掛けていただいて

当日に初穂料と共にお納めいただきますと、境内にて焚き上げ罪穢れのお祓いを行います。※2月3日までにご参拝される方は、授与所におたずねください。

罪穢れとは、人間が日々の暮らしの中でどうしても背負い込んでしまうもので、これを溜めると魔や厄になります。魔や厄を好き好んで身につける人はいません。ですから節分などの節々に大掃除のようなことを行うわけです。

午後8時からおこなわれる節分星祭では、神官によって矢を放つ四方の追儺が執り行われます。(境内にてご見学いただけます。)

■祭事:平成23年度 節分星祭

■日時:2月3日(木) 20:00~

■場所:晴明神社

080108.jpg"

 

平成23年1月1日

【初詣】謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。

皆様方には輝かしい新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

元旦の朝八時より行われました歳旦祭も無事に斎行し、新しい年を迎えました。

皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げまして新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

晴明神社 宮司 山口琢也

Page 11 of 16« First...910111213...Last »

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP