特集

平成28年9月23日

【平成28年・晴明祭】無事斎行いたしました

本年も宵宮祭から2日間にわたって執り行われました晴明祭。滞ることなく、無事に斎行いたしました。今年は天候不調のため、行列の規模を縮小してしまうこととなりましたが、子どもたちの元気な鼓笛隊の勇姿、そして御神輿の担ぎ手の威勢のいい掛け声がお祭を盛り上げてくれました。

鼓笛隊160922−2

kotekitai160922-2

神輿−1

神輿−1
神幸祭は、西陣地区を約4時間にわたって巡行するお祭りです。総勢約400名の奉仕者の皆さんも雨の中最後まで、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

平成28年9月7日

まもなく秋のお祭「晴明祭」

来る9月21日(水)22日(木・秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。地元のお祭ではありますが、毎年、全国からお越しになられる方もおられます。京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。※ 今年の秋分の日は、9月22日(木・祝)です。

さて、21日(水)夜に行われる宵宮祭は、迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納がございます。いずれも19時より開始いたします。

yutate

○この儀式にご参加いただけます!
>湯立神楽:
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>ちびっこお迎え提灯:
限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

そして、22日(木・祝)13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊を先頭に約500人もの列が西陣地区を練り歩きます。鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの是非ご見物ください。

s_DSC04987

s_DSC04948

s_DSC04976

【祭事日時の詳細】

・宵宮祭(ちびっこお迎え提灯行列/湯立神楽奉納):9月21日(水)19時より
・神幸祭(神幸祭/神輿巡幸):9月22日(木・祝)13時より

【お知らせ】

祭礼札の授与(限定300体/1本500円)
晴明祭の担ぎ手が首に掛けている「祭礼札」(平成二十八年丙申歳)を限定300体をお分け致します。

町衆や祭事関係者以外の一般の方にお分け致します。晴明祭にご参列の際に付けて頂くと一層一体感が生れることでしょう。

※下の写真左の男性が掛けているのが祭礼札です。

seimeisai8

saireihuda1609

■晴明祭 平成二十八年丙申歳
●サイズ:高さ5cm×幅2cm
●初穂料:500円
●数量:300体(限定・先着順)
※紐は、ご自身でご調整頂けますように長めになっております。

 

晴明祭の頃は、日中ももう少し涼しくなっていると思います。
まだ、お祭をご覧になられたことがない方はこの機会にぜひお越しください。

 

平成27年9月25日

【平成27年・晴明祭】無事斎行いたしました

本年も宵宮祭から2日間にわたって執り行われました晴明祭。滞ることなく、無事に斎行いたしました。天候にも恵まれました。子どもたちの元気な鼓笛隊の勇姿にかわいい八乙女や稚児たち、また御神輿の担ぎ手の威勢のいい掛け声がさらにお祭を盛り上げてくれました。
写真 2015-09-23 13 10 38
写真 2015-09-23 13 20 59
写真 2015-09-23 13 17 50
写真 2015-09-23 13 25 27
写真 2015-09-23 13 27 50

神幸祭は、西陣地区を約4時間にわたって巡行するお祭りです。総勢約500名の奉仕者の皆さんも本当にご苦労様でした。

写真 2015-09-23 18 16 22

来年のことを話しますと鬼が笑うと言われますが、来年度も同じ顔ぶれで祭を盛り上げていけたらと思います。本当に有難うございました。

平成27年9月11日

まもなく秋のお祭「晴明祭」

s_DSC04876

 

来る9月22日(火・国民の休日)23日(水・秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。地元のお祭ではありますが、毎年、全国からお越しになられる方もおられます。京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。

さて、22日(火・祝)夜に行われる宵宮祭は、迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納がございます。開始は、いずれも19時より。

○この儀式にご参加いただけます!
>湯立神楽:
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>ちびっこお迎え提灯:
限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

s_DSC04946

s_DSC04948

s_DSC04995

そして、23日(水・祝)13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊を先頭に約500人もの列が西陣地区を練り歩きます。鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの是非、ご見物ください。

【祭事日時の詳細】

・宵宮祭(ちびっこお迎え提灯行列/湯立神楽奉納):9月22日(火・祝)19時より
・神幸祭(神幸祭/神輿巡幸):9月23日(水・祝)13時より

【お知らせ】

祭礼札の授与(限定300体/1本500円)
晴明祭の担ぎ手が首に掛けている「祭礼札」(平成二十七年乙未歳)を限定300体をお分け致します。

町衆や祭事関係者以外の一般の方にお分け致します。晴明祭にご参列の際に付けて頂くと一層一体感が生れるかと思います。

※下記の写真左端の男性が掛けているものと同様のものです。seimeisai8

2015saireihuda2

■晴明祭 平成二十七年乙未歳
●サイズ:高さ5cm×幅2cm
●初穂料:500円
●数量:300体(限定・先着順)
※紐は、ご自身でご調整頂けますように長めになっております。

 

晴明祭の頃は、もう少し涼しくなっていると思います。
まだ、お祭をご覧になられたことがない方はこの機会にぜひお越しください。

平成26年9月24日

【平成26年・晴明祭】無事斎行いたしました

DSC04976

一昨日の宵宮祭からはじまった晴明祭、本年も無事に斎行することができました。台風の影響で少々心配をしていた天候ですが、少し暑いくらいの秋晴れに恵まれました。神幸祭で巡行する御神輿は、昨年の晴明祭のあとより、修繕作業 に入っておりました。御神輿は、職人によって解体され、清掃、 補強、表面の漆は塗り替えられました。また金箔もきれい に貼り直され、太陽に照らされたその姿は、煌びやかに光っていました。

 

DSC04947DSC04968DSC04948

子どもたちの元気な鼓笛隊の勇姿御神輿の担ぎ手の威勢のいい掛け声がさらにお祭を盛り上げてくれました。神幸祭は、西陣地区を約5時間にわたって巡行するお祭りです。総勢約500名の奉仕者の皆さんも本当にご苦労様でした。

平成26年9月21日

いよいよ明日の夜から晴明祭

いよいよ明日の夜から晴明祭が行われます。


さて、22日(月)夜に行われる宵宮祭は、迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納がございます。開始は、いずれも19時より。

○この儀式にご参加いただけます
>湯立神楽:
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>ちびっこお迎え提灯:
限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

平成26年9月11日

まもなく秋のお祭「晴明祭」

090904

来る9月22日(月)23日(秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。地元のお祭ではありますが、毎年、全国からお越しになられる方もおられます。京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。


さて、22日(月)夜に行われる宵宮祭は、迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納がございます。開始は、いずれも19時より。

○この儀式にご参加いただけます!
>湯立神楽:
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>ちびっこお迎え提灯:
限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

そして、23日(火・祝)13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊を先頭に約500人もの列が西陣地区を練り歩きます。鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの是非、ご見物ください。

090904c

【祭事日時の詳細】

・宵宮祭(ちびっこお迎え提灯行列/湯立神楽奉納):9月22日(月)19時より
・神幸祭(神幸祭/神輿巡幸):9月23日(火・祝)13時より

【お知らせ】

祭礼札の授与(限定300体/1本500円)
晴明祭の担ぎ手が首に掛けている「祭礼札」(平成二十六年申午歳)を限定300体をお分け致します。

町衆や祭事関係者以外の一般の方にお分け致します。晴明祭にご参列の際に付けて頂くと一層一体感が生れるかと思います。

※下記の写真左端の男性が掛けているものと同様のものです。

IMG_6142

■晴明祭 平成二十六年申午歳
●サイズ:高さ5cm×幅2cm
●初穂料:500円
●数量:300体(限定・先着順)
※紐は、ご自身でご調整頂けますように長めになっております。

 

晴明祭の頃は、もう少し涼しくなっていると思います。
まだ、お祭をご覧になられたことがない方はこの機会にぜひお越しください。

070828_01.jpg

平成25年9月23日

【平成25年・晴明祭】無事斎行いたしました

487933_592425747463220_695327403_n本年も無事に晴明祭を斎行することができました。昨日の宵宮祭から今年は特に多くの方にお越し頂けたように思います。

お天気の心配をすることなく、まさに秋晴れに恵まれました。

神幸祭は、西陣地区を約5時間にわたって巡行するお祭りです。総勢約400名の奉仕者の皆さんも本当にご苦労様でした。子どもたちの元気な鼓笛隊の勇姿、御神輿の担ぎ手の威勢のいい掛け声がさらにお祭を盛り上げてくれました。

1234930_592419027463892_802598525_n734061_592350627470732_1208778662_n

平成25年9月22日

【晴明祭】いよいよ今夜9月22日(日)より晴明祭

いよいよ本日、9月22日(日)19時より宵宮祭です。

明日、23日(秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。地元のお祭ではありますが、毎年、全国からお越しになられる方もおられます。京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。

さて、22日の宵宮祭は迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納が行われます。開始は、いずれも19時00分より。

○この儀式にご参加いただけます!

>湯立神楽:お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>ちびっこお迎え提灯:限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

平成25年9月12日

【期間限定】祭礼札と手拭い守

994606_365117846955189_1339092750_n-1
○祭礼札の授与【限定300体】500円
晴明祭の担ぎ手が首に掛けている「祭礼札」(平成二十五年癸巳歳)を限定300体をお分け致します。

なくなり次第終了いたしますので、ご希望の方は早めにお受け下さい。晴明祭にご参列の際に付けて頂くと一層一体感が生れるかと思います。

※祭礼札は、下記の写真左端の男性が掛けているものと同様のものです。
110908あab
○手拭い守の授与【限定80体】700円
晴明祭の担ぎ手が身につけている「手拭い守」(巳歳)

7846_365036816963292_763071329_n
こちらは、毎年大変好評でおそらく22日からの晴明祭までに終了すると思われます。

Page 1 of 3123

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP