新着情報

平成29年11月1日

【秋季限定 授与品】のご案内

晴明神社の授与所にて、本日より秋季限定の「もみじ守」の授与を開始いたしました。

momi625

晴明神社境内はもとより、京都中の紅葉の季節にちなんだ数量限定のお守りです。

もみじの花言葉は『自制・遠慮』、日本の美風を想い起し穏やかな心を取り戻します。

ご参拝の際にぜひ、お受けください。

■授与期間 12月12日(火)まで
※数に限りがございます。なくなり次第、授与を終了いたします。

■サイズ 45×30(mm)
■初穂料 600円(1体)
※このお守は、お送りしておりません。

 

また、本年より「もみじ土鈴(どれい)」も秋季限定で社頭にておわけいたします。

img4

1個1個手作りのため、製作数に限りがございます。
そのため、紅葉の美しい時期であっても、土鈴をおわけ出来なくなることが考えられます。
1個800円です。ご希望の方はお早めに。

※破損の恐れがありますので、お送りしておりません。あらかじめご了承ください。

平成29年11月1日

【正月用注連飾り】授与をはじめました

みなさまの新しい一年間の「家内安全」を神前にて祈願した正月用注連飾り(しめかざり)を本日より授与を開始いたしました。

bnr_shimekazari2

正月に歳神様をお迎えするにあたり、神棚、玄関、床の間などに注連飾りを飾ります。12月25日を過ぎた頃より祈祷を施した「正月用注連飾り」を門先にかけていただき、すこやかな一年間をお迎えいただきたくお祈り申し上げます。

■正月用注連飾りとは
歳神(としがみ)様をお迎えするにあたり、邪気や魔が入って来ないようにするいわば結界のようなものです。魔除・厄除の神、安倍晴明公を祀る晴明神社ではお正月用に注連飾りを丁重に神前にて大麻(おおぬさ)で祓い清め、祈祷を施しました。魔除けの印「五芒星」がついた晴明神社の注連飾りを玄関に飾ることで清らかな空間を保ちます。

『正月用注連飾り』【数量限定】
初穂料 :   1体    3,000円
サイズ  :  本体   縦 18cm 横 17cm (フック付)
先着順に授与。数量無くなり次第終了。

詳細はこちら https://www.seimeijinja.jp/shimekazari/ をごらんください。

 

平成29年10月22日

【平成29年•御火焚祭】のご案内

011

京都・西陣に冬の訪れを告げる晴明神社の御火焚祭。

本年もインターネットで先行告知を行います。

来る11月23日(木・祝)11:00より行います「御火焚祭」に参列いただく方(先着20名限定)を公募いたします!※定員に達したため受付を終了しました。

一般の方が神事にご参加いただけるのは御火焚祭のみ。厳粛な雰囲気のもと、お一人ずつ玉串をご神前に捧げていただきます。ご参列して頂いた方には、おさがりとして「お火焚まんぢう」「おこし」「みかん」をお持ち帰りいただきます。

社殿にお入り頂き、神事に参加できる唯一のチャンスです。お申し込みはお早めに。
※定員に達したため受付を終了しました。

※尚、ご参列の際には玉串料として3,000円をお納めいただきます。
※簡単な作法については祭典中にご説明いたします。

101022

●玉串拝礼の作法はこちらの映像をご参照ください。
(黒い画面をクリックすると映像が流れます)

tamagushi2

 

さらに、御火焚祭では護摩木(ごまぎ)を浄火にて焚き上げ、身についた罪穢を祓い清め、心願成就などを祈ります。

祭事にご参列できないご遠方の方へ

祭事にご参列できない方にも護摩木を1本700円(送料込)にておわけしております。本数・ご郵送先を明記の上、現金書留にてお送りください。到着後、当社より護摩木をお送りいたします。願い事、名前をご記入いただいたのち、晴明神社へご返送ください。【11月22日必着】

宛先:〒602-8222  京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806

お申込受付最終日:11月15日(水)

お問い合せ:晴明神社 社務所  075-441-6460  (受付時間:9:00〜18:00)

 

平成29年9月26日

【平成29年・嵯峨墓所祭】無事斎行いたしました

本日、9月26日は安倍晴明公の御命日です。寛弘2年(西暦1005年)にお亡くなりになられたと言われています。毎年この御命日に、嵐山にあります晴明公の墓所にて、嵯峨墓所祭を執り行っております。

sagabosho1709_2

本年も午前9時より地元の方や全国から熱心な方にご参列いただき、無事斎行いたしましたことをご報告いたします。

sagabosyo1709_4

sagabosho1709_6

sagabosho1709_5

平成29年9月26日

【平成29年・晴明祭】無事斎行いたしました

本年も宵宮祭から2日間にわたって執り行われました晴明祭。宵宮祭が始まる前は少し雨模様でしたが、滞ることなく無事に斎行いたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

神幸祭では子どもたちの元気な鼓笛隊の勇姿にかわいい八乙女や稚児たち、また御神輿の担ぎ手の威勢のいい掛け声がさらにお祭を盛り上げてくれました。

image

koteki1709_3

chigo1709

mikoshi1709_1

mikoshi1709_3

 

神幸祭は、西陣地区を約5時間にわたって巡行するお祭りです。

koteki1709_2

mikoshi1709_4

mikoshi1709_5

shinkosai1709-3

総勢約500名の奉仕者の皆さんも本当にご苦労様でした。最後まで、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

来年のことを話しますと鬼が笑うと言われますが、来年度も同じ顔ぶれで祭を盛り上げていけたらと思います。

2018年の晴明祭は、9月22日(土)・9月23日(日・祝)に斎行予定です。

 

平成29年9月19日

特別展「陰陽師 安倍晴明」

特別展「陰陽師 安倍晴明」が9月23日(土・祝)より安城市歴史博物館にて開催されます。

この展覧会では、晴明公の実像に迫るとともに、晴明公以後の安倍家・土御門家の変遷を追い、陰陽道の変化を紹介されます。

当神社が所有する宝物も数点展示されますので、ご興味のある方はご覧ください。

anjo1

開催期間:平成29年9月23日(土・祝)~11月5日(日)※毎週月曜日休館

開館時間:9:00 ~ 17:00

開催場所:安城市歴史博物館(愛知県安城市安城町城堀30番地)

詳細はこちらへ  http://ansyobunka.jp/rekihaku/exhibition/index-exhibition.html

 

以下、受け渡し時の様子です。

平成29年9月9日

【男子学生アルバイト募集】

晴明神社では、来る9月23日(土・祝)に行う晴明祭(神幸祭)に参列いただける男子学生アルバイトを募集しています。装束を着て、西陣の町を練り歩きます。一年に一度の大祭です。この機会に参加されてはいかがでしょうか?

s_DSC04948

DSC_6473

student2

観光客の注目度もとても高いです。
衣装は貸出いたします。古式豊かな京都のお祭りに参加ができる機会です。お問い合わせお待ちしております。

●勤務時間:12:00〜18:00(実働時間:5時間30分 休憩30分含む)
●給与:5,000円(交通費なし)
●その他補助:休憩時にパンとお茶をお配りします
●必要な条件:神事につき男性のみ。大学生限定。明らかな茶髪不可

詳しくは晴明神社窓口又は電話にてお問い合わせください。

晴明神社 社務所 TEL:075-441-6460(9時〜18時)

平成29年8月29日

秋のお祭「晴明祭」

来る9月22日(金)23日(土・秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。地元のお祭ではありますが、毎年、全国からお越しになられる方もおられます。京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。

さて、22日(金)夜に行われる宵宮祭は、迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納がございます。いずれも19時より開始いたします。

yutate

yutate

○この儀式にご参加いただけます!
>湯立神楽:
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>ちびっこお迎え提灯:
限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

そして、23日(土・祝)13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊を先頭に約500人もの列が西陣地区を練り歩きます。鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの是非ご見物ください。

mikoshi

s_DSC04987

student2

s_DSC04976

 

【祭事日時の詳細】

・宵宮祭(ちびっこお迎え提灯行列/湯立神楽奉納):9月22日(金)19時より

・神幸祭(神幸祭/神輿巡幸):9月23日(土・祝)13時より

 

【お知らせ】

祭礼札の授与(限定300体/1本600円)
晴明祭の担ぎ手が首に掛けている「祭礼札」(平成二十九丁酉歳)を限定300体をお分け致します。

町衆や祭事関係者以外の一般の方にお分け致します。晴明祭にご参列の際に付けて頂くと一層一体感が生れることでしょう。

saireihuda

■晴明祭 平成二十九丁酉歳
●サイズ:高さ5cm×幅2cm
●初穂料:600円
●数量:300体(限定・先着順)
※紐は、ご自身でご調整頂けますように長めになっております。

今年の晴明祭は、22日金曜日の夜と23日の土曜日です。
まだ、お祭をご覧になられたことがない方はこの機会にぜひお越しください。

 

平成29年8月7日

【閉門時間のお知らせ】

本日8月7日(月)は、台風5号の影響により「京の七夕」各会場(堀川会場、鴨川会場、二条城会場、梅小路公園会場、北野天満宮 北野紙屋川会場)は中止されることとなりました。それに従いまして、当神社も18時にて閉門いたします。

平成29年8月5日

「GOGYO」を公開しました

陰陽五行説に由来する日本独自の暦をひもとき、風習や行事の背景を伝えるオウンドメディア「GOGYOー暦をひもとく、暮らしをひらく。ー」を当神社にて新たに開設し、本日公開しました。

【GOGYOー暦をひもとく、暮らしをひらく。ー について】

かつて衣食住には自然環境が大きく影響していました。生活様式の変化などにより薄れつつある日本独自の慣習を見直し、四季の移ろいをもっと楽しんで欲しい。そんな思いから当神社では、広報室内にGOGYO制作委員会を設置、サイトの運営をすることとなりました。

[URL] http://gogyo.seimeijinja.jp/

更新は、月に2〜3回、風習やしきたりの由来などについて配信予定しています。また今後、暦や慣習などの有識者やそれに関連し活動する著名人などのコラム連載も計画中です。

応援のほど、よろしくお願いいたします。

GOGYO_br 

Page 2 of 2712345...1020...Last »

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP