新着情報

平成20年12月8日

狂言の茂山一門の皆さんがお越しになりました。

sengoroShigeyama.jpg
狂言といえば”お豆腐狂言”で有名な茂山家一門の皆さんが、
クラブSOJA(茂山千五郎家のファンクラブ)の会員の方々と晴明神社にお越しになりました。
当日は清々しい晴天の下、一門を代表して茂山千五郎さんが祈祷をうけられ、
その後社務所内にて宮司より静明公の軸絵の紹介はじめ、
陰陽道についてのお話をさせていただきました。
茂山一門の皆さんも、京都にはとても縁が深いようで、
晴明神社でも千五郎さんが幼少の頃走り回っていた記憶があるというほど。
それにしても陰陽道がいかに日常の暮らしに溶け込んでいるかというお話には、
会員の方々と共にとても関心をいただいて聞きいっておられる様子でした。
shigeyamaClub.jpg

平成20年11月1日

【御火焚祭・おひたきさい】先着20名限定|神事にご参加いただけます

hitaki_01.jpg
京都・西陣に冬の訪れを告げる晴明神社の御火焚祭。
本年もインターネットで先行告知を行います。
来る11月23日(日・祝)11:00より行います、お火焚祭に参列いただく方を公募いたします!
先着順、電話(075-441-6460)にて受付致します。
雅楽の演奏のもと厳粛な雰囲気でお一人ずつ玉串を神前に奉ります。
ご参列して頂いた方には、おさがりとして「お火焚まんぢゅう」「おこし」「みかん」をお持ち帰りいただきます。
20071029
社殿にお入り頂き神事に参加できる唯一のチャンスです。ご予約はお早めに。。。
※尚、ご参列の際には玉串料を2,000円をお納めいただきます。
昨年の御火焚祭の様子を映像でご覧いただけます。
・御火焚祭(玉串奉納)

・御火焚祭(御神酒)

平成20年10月31日

【御火焚祭】護摩木をおわけします

goma1.jpg
来る11月23日に行われる御火焚祭にて、護摩木(ごまぎ)を浄火にて焚き上げます。
当日、祭事にご参加できないご遠方の方にも護摩木を1本700円(送料込)にておわけします。本数・ご郵送先を明記の上、現金書留にてお送りください。到着後、当社よりお送りいたします。
願い事、名前をお書き頂き再度、晴明神社までご返送ください。
go.JPG

平成20年9月29日

【嵯峨墓所祭】雨の中、執り行われました

ご存知の通り9月26日は安倍晴明公のご命日です。
寛弘2年(西暦1005年)9月26日に85歳でお亡くなりになれてから、1003年目となります。
今年は、朝からあいにくの大雨でしたが、予定通り無事に執り行われました。
足もとの大変悪い中遠方からお越し頂きました皆さま、ありがとうございました。
2008_saga.jpg

平成20年9月19日

いよいよ明後日22日・23日晴明祭

みなさん、お待ちかねの晴明祭が間もなく始まります。
台風が少し心配ですが、きっと晴れる明るい神社にちなんでこの日も
きっと天候に恵まれるとことでしょう!
●22日19:00~の宵宮祭
●23日13:00~の神幸祭
毎年ご参加の方もまだ見たことがない方もぜひ、お越しください!
昨年の晴明祭の様子は、こちらからご覧いただけます!
■宵宮祭
http://jp.youtube.com/user/seimeijinja
■神幸祭
/wp-content/uploads/movie/2007/09/post_3.html

平成20年9月8日

秋の風物詩「晴明祭」まもなく!

9月22日23日は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」がおこなわれます。
京都らしい伝統あるこの「晴明祭」にぜひご参加ください。
神幸祭前夜の22日には、宵宮祭がございます。
ちびっこ迎え提灯のお練りや湯立神楽の奉納が行われます。
070828_01.jpg
湯立神楽の奉納は19時00分より。お1人千円の初穂料(晴明饅頭のお下がり付)にて儀式に参加できます。
ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。
23日の神幸祭は、13時よりスタート。500人もの鼓笛隊列が西陣地区を練り歩きます。
鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの。
【日時の詳細】
・宵宮祭(ちびっこお迎え提灯行列/湯立神楽奉納):9月22日(月)午後19時より
・神幸祭(神輿巡幸):9月23日(火)午後13時より
【お知らせ】
○特別手拭いの授与(限定100本、1本700円)
晴明祭の期間限定!特別手拭いを授与いたします!
この手拭いは23日に執り行われる神幸祭の時に輿丁方(神輿を担ぐ人)が実際に使っているのと同じものです。
070829_img_01.jpg

平成20年8月23日

晴明祭|少年鼓笛隊の練習スタート

来月は、いよいよ晴明神社にとって最も大切な行事「晴明祭」が22日(月)・23日(火・祝)に行われます。晴明祭 2日目23日13:00~の神幸祭では、少年鼓笛隊を筆頭に大小4つの御神輿が西陣の町を練り歩くのですが、その練習が先日、晴明神社でスタートしました。

神幸祭当日、先頭に立ち行列を先導する少年鼓笛隊。その大役を務める地域の子供たち約50名が」日夜そろって横笛を練習しています。
seimeisai_06.JPG

晴明祭の本番を楽しみにしていてください。
seimeisai_03.jpg

平成20年7月19日

京の夏の旅キャンペーンはじまる。

京都市観光協会が主催する第33回「京の夏の旅」がいよいよスタートしました!
ご存知の通り、平成20年は「源氏物語」の千年紀です。平安時代をテーマに、千年の雅と伝統を巡る夏の旅です。晴明神社は、定期観光バス特別コース~京の異界伝説をたずねて~にて対象箇所で紹介されております。
開催期間は、平成20年7月19日(土)~9月30日(火)
ご予約など詳細は、こちらからご覧ください。

平成20年6月12日

本殿の桔梗が開花しました!

kikyo.JPG
本殿内の桔梗が咲き始めました!
今年も美しい紫色が境内を埋め尽くすことでしょう。今から楽しみです。
ご存知の通り当神社の社紋が桔梗印と呼ばれます。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花なのです。9月頃まで咲いております。
ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。
また、桔梗の開花の間だけ期間限定で授与される「ききょうまもり」も明日より授与いたします。
社頭での授与は1体600円(うちわ付き)
ホームページからのお申込みは1体700円(うちわ無し)
お申込みは、こちらから。
kikyo.jpg

平成20年5月27日

TV東京系列にて全国放送

mis.JPG
来る平成20年6月17日(火)19時放送の新説!?日本のミステリーにて晴明神社が登場。
先日のロケでは、レポーターにミス小野小町の方がお越しになられました。
※放送日が変更しました。7月1日(火)夜7時56分からオンエアされます。
平安時代に活躍した晴明公の偉業が紹介されます。
また、ふだん未公開の肖像画も放送される予定です。
お楽しみに!

Page 20 of 28« First...10...1819202122...Last »

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP