新着情報

平成19年12月4日

旅番組『遠くへ行きたい』の撮影が行われました

旅番組としては放送1800回を迎えた長寿番組、日本テレビ系列『遠くへ行きたい』
の撮影が行われました。
境内の絵馬舎には、今回の旅でお越しになった作家の島田雅彦さんが、撮影の
安全を願って書かれた絵馬も掛けられました。
ご参拝の際にはぜひご覧下さい。
20071204.jpg
■撮影された番組の放送予定日ご案内
【タイトル】『遠くへ行きたい』
【オンエア】12月23日(日) 午前7:30~8:00
【テレビ局】日本テレビ系列

平成19年11月27日

本年度も御火焚祭は無事斎行できました。

本年度も御火焚祭は無事斎行できました。
御火焚祭は、京都では一般的なお祭です。
火を使った商売をされている家はもちろん、一般家庭でも行われていました。
この時期になりますとおさがりの「まんぢゅう」「おこし」「みかん」を いろいろなところから頂いたものです。
しかし、近年では、だんだんと少なくなってきております。
そもそも火を焚いて土に返すということは陰陽五行説の相生(そうじょう)の一つで非常に重要な意味をもちます。
晴明神社では、昔ながらのお祭を現代の今も行い続けております。
本年度も多くの参拝者がお越しになりました。
遠方からわざわざお越しになられる方も年々増えております。
尚、祭事の様子は、動画でもご覧いただけます。
≫「動画で見る晴明神社」へ
20071126.jpg

平成19年11月5日

一の鳥居に神紋額が取り付けられました

昭和37年に建てられた堀川通沿いにある一の鳥居。
この度、神紋額が取り付けられ清祓い式も無事に斎行されました。
制作にあたりましては、一昨年から境内にて募り、訪れた方々がお名前を書き奉納して頂いた500枚の銅版を使用。
一度、溶解した後、鋳造し作られました神紋額は大変立派なものとなりました。
一般的に、神社などの鳥居に掛けられる額は「神号額」と呼ばれ神社の名前などを刻むことが多いのですが社紋(五芒星)をあしらった「神紋額」(しんもんがく)は、全国的にも非常に珍しいものです。
是非、ご参拝の際にご覧頂けたら幸いです。
なお、本日の清祓い式の様子は、KBS京都のニュース番組「京ぷらす」で報道されました。
071105.jpg

平成19年10月29日

【御火焚祭・おひたきさい】限定20名先着受付!神事にご参加いただけます。

来る11月23日(金・祝)11:00より、京都西陣に冬の訪れを告げる晴明神社の
御火焚祭(おひたきさい)が行われます。
本年もこの御火焚祭(おひたきさい)にご参列いただく方を公募致します。
先着順、電話(075-441-6460)にて受付致します。
雅楽の演奏のもと清浄たる雰囲気の中、お一人ずつ玉串を神前に奉ります。
ご参列して頂いた方には、おさがりとして「お火焚まんぢゅう」「おこし」「みかん」をお持ち帰りいただきます。
社殿にお入り頂き神事に参加できる唯一のチャンスです。
ご予約はお早めに。。。
※尚、ご参列の際には玉串料を2,000円をお納めいただきます。
20071029.jpg

平成19年10月5日

境内の桔梗、見ごろです。

今年は10月の季節はずれな時期にも関わらず境内の桔梗が大変見ごろです。
秋の七草として昔から愛されてきた花ですが、開花時期は通常6月頃から9月までの間です。
晴明神社社紋の五芒星は桔梗印とも呼ばれ、桔梗は大変馴染み深い花です。
この週末、京都へお越しになる際にはぜひ足を運んでみてください。
かわいらしく咲く姿をお楽しみいただけます。
桔梗開花の間限定の「ききょうまもり」も引き続き授与しております。
20071005.jpg

平成19年9月28日

26日は晴明公のご命日です

9月26日は晴明公のご命日。嵯峨の墓所にて嵯峨墓所祭が執り行われました。
嵐山の賑やかな通りから外れた場所にある晴明公のお墓にお供えをし、祝詞(のりと)をあげる祭典です。
この日は遠方からも参拝者が来られます。
良いお天気にも恵まれ、十数名の熱心な方たちと一緒にお参りして参りました。
20070927_02.jpg

平成19年8月28日

秋のお祭り「晴明祭」が近づいてきました!

9月22日23日は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。
京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。
22日の宵宮祭は迎え提灯のお練りや湯立神楽の奉納が行われます。
奉納は19時30分より。お1人千円の初穂料にて儀式に参加できます。
ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。
23日の神幸祭では、500人もの鼓笛隊列が西陣地区を練り歩きます。
鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの。
【日時の詳細】
・宵宮祭(ちびっこお迎え提灯行列/湯立神楽奉納):9月22日(土)午後7時より
・神幸祭(神幸祭/神輿巡幸):9月23日(日)午後1時より
【お知らせ】
○特別手拭いの授与(限定100本、1本700円)
晴明祭の期間限定!特別手拭いを授与いたします!
この手拭いは23日に執り行われる神幸祭の時に輿丁方(神輿を担ぐ人)が実際に使っているのと同じものです。
070829_img_01.jpg
○儀式にご参加いただけます!
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受けいただけます(晴明饅頭のお下がりつき)
本年度の晴明祭は土曜日、日曜日です。
遠方の方も比較的ご参加しやすいこの機会にぜひお越しください。
070828_01.jpg

平成19年6月27日

Tシャツデザインコンペの奉告祭が斎行されました。

Tシャツデザインコンペ奉告祭・表彰式が滞りなく斎行されましたのでここにご報告申しあげます。
奉告祭におきましては、本殿にて入賞者の方に玉串奉奠いただきました。
また表彰式では、社務所に場所を移しまして、賞状、賞金の授与と、入賞者の方の喜びの言葉を頂戴しました。
最優秀賞の方をはじめ入選された方もたくさんお越しいただきまして有難う御座いました。
また、当日はテレビや新聞などたくさんの報道の方にもお越し頂き、入賞者の方は少し緊張されながらも盛り上がったと思います。
尚、詳しい受賞作品の紹介などは追ってホームページでも行います。
また、受賞されましたデザインに関しましては製品化して、1枚1900円にて神社にて販売しております。受賞作品も境内で8月末まで特別展示しておりますのでぜひこの機会にご覧下さい。
【奉告祭・表彰式 メディア掲載情報】
・26日17:15~のKBS京都の番組『京プラス』で紹介されました
27日京都新聞朝刊で紹介されました
・27日毎日新聞朝刊で紹介されました
070628_img_01.jpg

平成19年6月21日

Tシャツデザインコンペ奉告祭・表彰式を開催いたします。

過日行いましたTシャツデザインコンペ選考会にて、入賞作品が決定致しました。
力作揃いで選考に関しましてはたいへん苦労致しました。
改めまして、ご応募いただきました皆さま有難う御座います。
どの作品もエコロジー、特に「木」・「緑」を意識されたデザインで、とてもメッセージ性が強く、社会の関心を惹起できたのではないかと思います。
緑化事業を行っております晴明神社といたしましても、この企画を実施させていただきましたこと喜ばしく思います。
入賞作品の発表に関しましては6月26日に開催いたします奉告祭・表彰式にて発表させて頂きます。
当日は境内特設会場に入選作品も展示いたします。(8月末日まで)
ぜひ皆さま奉告祭・表彰式にお越し下さい。
(奉告祭・表彰式)
平成19年6月26日(火)11:00より 於:本殿及び社務所

平成19年6月15日

Tシャツコンテスト選考会を行っております。

6月10日に応募締め切り致しました、エコロジーがテーマのTシャツデザインコンペですが、応募総数は、なんと867点にも及びました。
まずは皆様、ご応募有難う御座いました。
どれも表現豊かな力作ばかりでたいへん素晴しいものでした。
現在、鋭意、選考中で御座います。
入賞者の発表に関しましては6月26日、境内での奉告祭並びに表彰式の場にて発表させて頂きます。
それまで今しばらくお待ちください。
このような企画を通じまして、先祖の残してくれました自然を少しでも回復できる力の一助としていきたく思います。
t_shirts.jpg

Page 21 of 27« First...10...1920212223...Last »

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP