新着情報

平成17年5月17日

【火曜サスペンス】いよいよ、今夜放送!!

いよいよ17日に晴明神社も舞台となった火曜サスペンス劇場が放送されます。
どうぞお楽しみ・・・。
http://www.ntv.co.jp/kasasu/200505/20050517.html

平成17年3月15日

創作舞踊劇場「陰陽師」の公演

日本舞踊協会主催の創作舞踊劇場「陰陽師」がこの度公開されます。
その成功を祈願して3月8日(火)晴明神社に参拝されました。
原作、脚本を担当された夢枕獏氏、振付の花柳寿南海氏(人間国宝)をはじめ晴明役の尾上青楓氏、花柳典幸氏がご祈祷をうけ神前に玉串を奉納されました。
また、この模様をNHKが取材し、後日番組で放映されるそうです。
■公演の詳しい情報はこちらから
http://sousaku.sakura.ne.jp/
050315.jpg

平成17年2月22日

火曜サスペンスに晴明神社が登場!

寒風が吹き肌寒い晴天の下、早朝から日本テレビ系列のドラマ「火曜サスペンス劇場」の撮影が行われました。ドラマに晴明公に関わる話が登場します。
中村福助さん、夏木マリさんをはじめとする俳優陣が息を白くしながら熱演していました。
このドラマは、歌舞伎役者が主人公で事件を解決していくという面白い設定に加え、中村福助さん親子の初競演もみどころです。
タイトルは「歌舞伎役者 中村歌留多」5月の放送予定とのこと。詳しい日程が決まりましたらこのサイトでもご案内します。
050222.jpg

平成17年1月13日

2月3日 節分星祭が行われます

節分は全国的に知られる風習ですが、陰陽道と深い関わりを持つ晴明神社では特別な意味を持っています。すなわち、一年の流れの中で陰から陽への節目の日のことであり、この日を以ってそれまでの一年の罪穢れをお祓いします。午後8時からは節分星祭。神官によって矢を放つ四方の追儺が執り行われます。その際に参拝の皆様には予め人形(ひとがた)をお配りし、そこに息を吹き掛けていただいて当日に初穂料と共にお納めいただき、それを境内にて焚き上げ、罪穢れのお祓いを行います。
05013.jpg

平成17年1月6日

初詣

本年度も例年通り大変多くの皆様にご参拝いただきました。
年々、昇殿祈祷(本殿に入ってご祈祷を受けること)される方が増えてきております。
当社では、年始から話題の偽一万円札の被害や事故もなく感謝いたします。
地元の有志の方による鏡開きも威勢よく行われました。
次のお祭は節分星祭です。
節分は、晴明神社にとってとても関わりの深い行事の一つです。
050106.jpg

平成17年1月1日

謹賀新年

皆様方には輝かしい新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。
今年は、晴明公がお亡くなりになって丁度一千年を迎えます。
私どもにとっても意味深い一年になるかと思います。
皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げましてご挨拶とさせていただきます。
晴明神社 宮司 山口喜堂

平成16年12月28日

【おめでとう!仙台育英高校 陸上部】

先日、行われました全国高校駅伝で見事優勝を果たしました
仙台育英高校 陸上部の皆さん、おめでとうございます。
高校国際新記録で2年連続5回目の優勝は快挙です。
女子陸上部も6位入賞で大健闘しました!
http://www.nhk.or.jp/rr/ 
同校は、過去5年にもわたり毎年、当神社ご参拝になられています。
本年度も加藤校長をはじめ監督、男女陸上部員は全員12月24日に晴明神社に訪れ優勝祈願してのご祈祷を行いました。
 
左肩のところに桔梗印(祈祷を施した)お守りをつけて走られました。12月26日夕方には、お礼参りにお越しになりました。
 
渡辺監督コメント:
「1分台を出せば“神の領域”」と話していた快記録の誕生。京都入り後、お参りして「記録は後から付いてくるもの、意識はしない。完走できますように」とだけ全員で祈った甲斐がありました。」

平成16年12月16日

【初詣】平成17年のえとは、乙酉

来年は、晴明公がお亡くなりになってちょうど一千年。
当社にとっても意味深い1年になりそうです。
 
17年度の初詣は、例年の行事に加え1日の午後1時より、地域の有志の方たちで鏡開きを行います。
先着100名に御神酒を振舞います。是非、ご参拝ください。
 
今年のえとは、乙酉。
毎年好評の干支絵馬も200枚限定で登場します。授与開始は大晦日。
新年2日の午前中にはなくなりますのでお早めに・・・。
041216.jpg

平成16年11月8日

限定20名 先着受付!お火焚祭の神事にご参加頂けます。

来る11月23日(祝・火)11:00より本年もお火焚祭を行います。当日、神事に参列いただく方を公募いたします。
 
先着順、電話(075-441-6460)にて受付致します。雅楽の演奏のもと厳粛な雰囲気でお一人ずつ玉串を神前に奉ります。
※尚、ご参列の際には玉串料を2,000円をお納めいただきます。
 
ご参列して頂いた方には、おさがりとして「お火焚まんぢゅう」「おこし」「みかん」をお持ち帰りいただきます。
 
社殿にお入り頂き神事に参加できる唯一のチャンスです。ご予約はお早めに。。。
041108.jpg

平成16年10月16日

武者小路千家 石碑奉納、除幕式

茶道 武者小路千家(14代 家元 千宗守)が流派の祖、千利休の聚楽屋敷の跡地であることを示す石碑を奉納されました。
平成16年10月16日(土)当社にて除幕式が行われ数多くの方が来賓されました。
KBS京都のお昼のニュースや京都新聞(16日夕刊)読売新聞(17日朝刊)にも掲載されました。
■京都新聞(電子版)にも掲載されております。
041016.jpg

Page 24 of 25« First...10...2122232425

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP