特集

平成30年11月14日

「ききょう守」授与を終了いたしました

長い間咲き続けてくれた境内の桔梗ですが、昨日最後の一輪がしぼみました。そのため、本年の「ききょう守」の授与を終了いたしました。

また来年6月頃より花を咲かせ、みなさまの目を楽しませてくれることでしょう。

平成30年10月4日

ききょう土鈴について

ききょう土鈴は、ききょう守と同様に開花時期のみ、お頒けしております。ただ、1個1個手作りのため、製作数に限りがあります。

本年分については、残りわずかとなりました。ご希望の方はお早めに授与所にてお受けください。

302834_238934246145707_2166559_n

 

平成30年9月26日

桔梗、咲いています

秋の七草にも選ばれている桔梗。境内でも紫や白の花が咲いています。ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

kikyo

平成30年5月31日

本日、桔梗が開花しました

心待ちされていた皆さんには大変お待たせを致しました。本日、境内のききょうが咲きました。昨年よりも1週間も早い開花となりました。

kikyo0531

ご存知の通り当神社の社紋は「晴明桔梗」と呼ばれています。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花です。開花期間は通常9月頃までですが、晴明神社では11月初旬まで咲き続けることもあります。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

桔梗開花に伴い、期間限定で授与される「ききょう守」の授与を開始いたしました。
kikyou625
社頭での授与は1体700円(うちわ付き)になります。

ホームページからのお申込みも可能です。1体700円(国内発送のみ・うちわ無し) 。
詳しくは、こちらからご覧ください。

IMG_4194
そして、「ききょう土鈴(どれい)」も桔梗開花時期のみ社頭にて授与いたします。

こちらは1個1個手作りのため、製作数に限りがございます。
したがって、桔梗が咲いているにも拘わらず、土鈴をおわけ出来なくなることも考えられます。また、破損の恐れがありますので、お送りしておりません。あらかじめご了承ください。

1個800円です。ご希望の方はお早めに。

平成30年5月30日

まもなく開花

kikyo0530_n

雨の中の桔梗の蕾、もう間もなく開きそうです。

平成30年5月29日

ほんのり色づき始めました

kikyo0529_n

境内の桔梗の蕾、風船のようにふっくらと膨らみだしました。ほんのり色づき、いよいよ開花を待つばかりです。

平成30年5月25日

蕾がつきだしました

kikyo0525

境内の桔梗の蕾がつきだしました。これから徐々に膨らんでいきます。開花までもう少し、どうぞ楽しみになさってください。

平成29年8月27日

桔梗の花、咲いています

猛暑の中、一段落していた境内の桔梗ですが、2番花が咲き出しています。

引きつづき紫や白の花を咲かせます。ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

平成29年6月9日

ききょう、開花しました

心待ちされていた皆さんには大変お待たせを致しました。
今朝、境内のききょうが咲きました。

梅雨入りはしたものの、今年は太陽の光を浴びながら一輪、花開きました。

kikyo170609

ご存知の通り当神社の社紋は「晴明桔梗印」と呼ばれています。晴明神社にとって桔梗はゆかりの深い花です。開花期間は通常9月頃までですが、晴明神社では11月初旬まで咲き続けることもあります。

ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

桔梗開花に伴い、期間限定で授与される「ききょう守」の授与を開始いたしました。
kikyou625
社頭での授与は1体700円(うちわ付き)になります。

ホームページからのお申込みも可能です。1体700円(国内発送のみ・うちわ無し) 。
詳しくは、こちらからご覧ください。

IMG_4194
そして、「ききょう土鈴(どれい)」も桔梗開花時期のみ社頭にて授与いたします。

こちらは1個1個手作りのため、製作数に限りがございます。
したがって、桔梗が咲いているにも拘わらず、土鈴をおわけ出来なくなることも考えられます。また、破損の恐れがありますので、お送りしておりません。あらかじめご了承ください。

1個800円です。ご希望の方はお早めに。

平成28年8月29日

桔梗の花、咲いています

猛暑の中、一段落していた境内の桔梗ですが、徐々に2番花が咲き出しています。

引きつづき紫や白の花を咲かせます。ご参拝の際にはぜひご鑑賞ください。

 

Page 1 of 512345

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP