新着情報

平成30年9月26日

【平成30年・嵯峨墓所祭】無事斎行いたしました

本日、9月26日は安倍晴明公の御命日です。寛弘2年(西暦1005年)にお亡くなりになったと言われています。毎年この御命日に、嵐山にあります晴明公の墓所にて、嵯峨墓所祭を執り行っております。

本年も午前9時より地元の方や全国各地からご参列いただき、無事斎行いたしましたことをご報告いたします。

img0926_1

 

img0926_2

平成30年9月25日

【平成30年・晴明祭】無事斎行いたしました

本年も宵宮祭から2日間、滞ることなく無事に晴明祭を斎行いたしました。宵宮祭では美しい月に見守られながら湯立神楽の奉納が行われました。

img0922_1

img0922_2

 

神幸祭は、西陣地区を約4時間にわたって巡行するお祭りです。今年はお天気もよく子どもたちの元気な鼓笛隊の勇姿、そして御神輿の担ぎ手の威勢のいい掛け声がお祭を盛り上げてくれました。

img0923_1

img0923_2

img0923_3

img0923_4

総勢約500名の奉仕者の皆さんも最後まで、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

 

来年のことを話しますと鬼が笑うと言われますが、来年度も祭を盛り上げていけたらと思います。

 

2019年の晴明祭は、9月22日(日)・9月23日(月・祝)に斎行予定。

平成30年8月31日

【男子学生アルバイト募集】→ 締め切りました

※男子学生アルバイトの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

晴明神社では、来る9月23日(日・祝)に行う晴明祭(神幸祭)に参列いただける男子学生アルバイトを募集しています。装束を着て、西陣の町を練り歩きます。一年に一度の大祭です。この機会に参加されてはいかがでしょう。

koshin3

DSC_6473

student2

観光客の注目度もとても高いです。
衣装は貸出いたします。古式豊かな京都のお祭りに参加ができる機会です。お問い合わせお待ちしております。

●勤務時間:12:00〜18:00(実働時間:5時間30分 休憩30分含む)
●給与:5,000円(交通費なし)
●その他補助:休憩時にパンとお茶をお配りします
●必要な条件:神事につき男性のみ。大学生限定。明らかな茶髪不可

詳しくは晴明神社窓口又は電話にてお問い合わせください。

晴明神社 社務所 TEL:075-441-6460(9時〜18時)

平成30年8月20日

秋のお祭「晴明祭」について

来る9月22日(土)23日(日・秋分の日)は、年中の最も重要なる祭儀 「晴明祭」。地元のお祭ではありますが、毎年、全国からお越しになられる方もおられます。京都らしい伝統あるこの「晴明祭」をぜひご体感ください。

22日(土)夜に行われる宵宮祭は、迎え提灯のお練り歩きや湯立神楽の奉納がございます。いずれも19時より開始いたします。

yutate

okagura

○この儀式にご参加いただけます!
>湯立神楽:
お一人様1000円の初穂料にてお神楽をお受け頂けます(晴明饅頭のお下がり付き)

>お迎え提灯:
お迎えの際に持っていただく子供用の提灯です。限定先着100名にお配りします(参加無料)

ご希望の方は、当日社務所までご連絡ください。

 

23日(日・祝)13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊を先頭に約500人もの列が西陣地区を練り歩きます。鉾、八乙女、神輿などが列をなす様子は、伝統ある京都の祭の風情そのもの是非ご見物ください。

koshin3

koteki

koushin_1

 

【祭事日時の詳細】

宵宮祭(お迎え提灯行列/湯立神楽奉納):平成30年9月22日(土)19時より

神幸祭(神幸祭/神輿巡幸):9月23日(日・祝)13時より

 

【お知らせ】

saireifuda2018

祭礼札の授与(限定300体/1体 600円)
晴明祭の担ぎ手が首に掛ける「祭礼札」(平成三十戊戌歳)を限定300体、町衆や祭事関係者以外の一般の方にお分けいたします。晴明祭にご参列の際に付けて頂くと一層一体感が高まることでしょう。

■晴明祭 平成三十戊戌歳
●サイズ:高さ5cm×幅2cm
●初穂料:600円
●数量:300体(限定・先着順)
※紐は、ご自身でご調整頂けますように長めになっております。

 

今年の晴明祭は、22日土曜日の夜と23日の日曜日。まだ、お祭をご覧になられたことがない方はこの機会にぜひお越しください。

平成30年8月20日

「星に願いを」終了しました

img0822

本年も6月21日より願い事を募集するサイト「星に願いを」にて、みなさまから願い事を募集しておりましたが、8月19日をもちまして終了いたしました。

公開当初から多くの方にご利用いただきまして誠にありがとうございました。皆さまから投稿された総数3900の短冊は、晴明様によって天に届けられたかと思います。たくさんの願い事を投稿していただいた事を、心より御礼申し上げます。来年もまた、お会いしましょう。

www.hoshinega.com

「星に願いを」実行委員会一同

 

平成30年8月3日

「京の七夕」について

明日、8月4日(土)より「京の七夕」が始まります。 *開催期間は会場により異なります。

kyonotanabata2018

 

晴明神社では、堀川会場の期間中である8/4(土)~8/10(金)にかけて、「夜間特別拝観」を行います。

この期間にぜひお越しください。

□夜間特別拝観

日時:8/4(土)~8/10(金) 18:00~21:30

参拝料:無料

和装特典:上記期間中、和装または浴衣でご参拝の方には「金運上昇祈願札」を贈呈します。

http://www.kyoto-tanabata.jp/support/

平成30年7月17日

本暦の授与をはじめました

御祭神安倍晴明公秘伝の来年度の暦、「平成三十一 己亥年本暦」授与所にておわけしております。

平成30年6月21日

「星に願いを」を公開しました 

hoshinega_PC_S

「星に願いを」は今年で9年目を迎えました。本年も新暦・旧暦の七夕の時期にあわせ、期間限定でサイトを公開いたしました。今回は3D空間に短冊を表示するなど、新技術を用いてビジュアルイメージを一新しました。

七夕の行事は奈良時代頃行なわれておりましたが、当神社の御祭神の安倍晴明公の所属された役所、即ち陰陽寮の職掌ではありませんでした。しかしながら、天文博士として晴明公は、夏の夜空に天の川を挟む二つの星を観察し、天皇をはじめ、貴族そして庶民の願いをも天体に祈られたに違いありません。

願いを文字に表すことでより力が増すと言われています。
このサイトをご利用いただくことで、多くの方々の夢や願い事が叶うことをお祈りいたします。

■サイト名:星に願いを
■公開期間:平成30年6月21日(木)〜8月19日(日)
■URL:http://www.hoshinega.com/ 

 

【願い事の仕方】
1.「星に願いを」(www.hoshinega.com)にアクセスする。
2.「願い事を投稿する」をクリックする。
3.  40文字以内で願い事を書き込みます。
4. 願い事が特設サイトの短冊に綴られ、星に託されます。

 

 

 

平成30年6月18日

【鈴まもり】授与をはじめました

こちらの鈴の音は、神前で鈴をふるようにお清めの意味があります。鈴を鳴らすことで身を清め、福を手に入れられるよう神前にて祈願した「鈴まもり」の授与を開始いたしました。

ビー玉ほどの大きさの鈴をふると涼やかな音を響かせます。晴明公をまつる本殿前の神鈴にならい、この鈴をふってください。

・ご利益    開運招福
・初穂料    1,200円   (1体)
・サイズ       直径 約17 mm
・鈴の色      白 又は ピンク

 

平成30年5月31日

期間限定「七夕まもり」について

tanabata

6月1日(金)より、社頭にて、おみくじ付き夏季限定の「七夕まもり」を授与いたします。
諸芸上達、諸願成就にご利益があります。
サイズ:45×30(mm)   初穂料:1体  600円

今年は、8月17日(金)までの授与となります。
ご参拝の際にぜひ、お受けください。

 

Page 3 of 2212345...1020...Last »

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP