晴明神社・正月用注連飾り(しめかざり)

 

こちらの紹介ビデオをご覧ください

神前にて、全てご祈祷しております

神前に、正月用注連飾りを全てお持ちし、大麻(おおぬさ)で祓い清めます。

この一年間の家内安全を祈願し祝詞を奏上します。清められた注連飾りを皆さまへお送りいたします。

正月用注連飾り(しめかざり)について

本来注連飾りとは、お正月に歳神様をお迎えするにあたり、邪気や魔が入って来ないようにするいわば結界のようなものです。

魔除・厄除の神、安倍晴明公を祀る晴明神社で丁重におはらい、祈祷を施したものです。この正月用注連飾りをおまつりいただき爽やかな新年をお迎えください。家内安全のまもりとなります。

*初穂料:注連飾り1体につき 2,000円

*注連飾りサイズ: 本体: 縦 18cm 横 17cm

*授与所にてお分けしております。

注連飾りのご説明

神前にて、全てご祈祷しております

神前に、正月用注連飾りを全てお持ちし、大麻(おおぬさ)で祓い清めます。

この一年間の家内安全を祈願し祝詞を奏上します。清められた注連飾りを皆さまへお送りいたします。

ご祈祷の様子

お飾り例

ご自宅の玄関にお飾りください。マンションにも戸建て住宅にもかがることが可能です。取付に便利なフックを同封しておりますので、ご活用ください。

お飾り例
お飾り例

よくあるご質問

正月用注連飾りは、どうすればよろしいのですか?
玄関外に表向きにして吊り下げてください。方角、向きは気にしていただかなくても結構です。
いつから、いつまで飾ればよいですか?
12月25日頃を目途に、玄関に吊しはじめ、1月15日頃までお飾りください。
お飾りは、お正月が終われば、どうすればよいのですか?
1月15日を過ぎる頃、お近くの神社などに納めてください。