晴明神社 注連飾り 新年を清々しい気持ちでお迎え

注連飾りはすべて神前にてご祈祷しています

晴明神社の注連飾りはすべてご神前にてお祈りしています。まずご神前にある案(あん:赤い台の名称)に注連飾りをひとつひとつ並べて置きます。そしてご神前に向かって二度、拍手(かしわで)を打ちます。

ご祈祷の様子

大麻(おおぬさ)をもってお祓いをします。大麻の折り畳まれた和紙は紙垂(しで)といい、特殊な切り方をして折ってあります。現在は紙垂がついた大麻が一般的ですが、元々は和紙ではなく木綿や麻が使われていました。そのため、大麻と呼ばれるようになったようです。大麻を左、右、左と振ってお祓いすることで、穢れ(けがれ)が大麻に移るとされています。

ご祈祷の様子

ご祈祷の最初に祓詞(はらえことば)を奏上し祓い清めたのち、願いごとを神様にお伝えする祝詞(のりと)を述べます。注連飾りのご祈祷では、新しい一年の家内安全を祈ります。これらの言葉は大和言葉で唱えています。

ご祈祷の様子

動画をご覧ください

清められた注連飾りを、全国のみなさまへ。

正月用注連飾り(しめかざり)について

本来注連飾りとは、お正月に歳神様をお迎えするにあたり、邪気や魔が入って来ないようにするいわば結界のようなものです。

魔除・厄除の神、安倍晴明公を祀る晴明神社で丁重にお祓い、祈祷を施したものです。この正月用注連飾りをおまつりいただき爽やかな新年をお迎えください。家内安全のまもりとなります。


よくあるご質問

Q1. 正月用注連飾りは、どうすればよろしいのですか?
A1.玄関外に表向きにして吊り下げてください。方角、向きは気にしていただかなくても結構です。
Q2. いつから、いつまで飾ればよいですか?
A2.12月25日頃を目途に、玄関に吊しはじめ、1月15日頃までお飾りください。
Q3. お飾りは、お正月が終われば、どうすればよいのですか?
A3.1月15日を過ぎる頃、お近くの神社などに納めてください。

お申込の流れ

下記のフォームより
お申込みください
11月1日以降、
順次郵便または宅配
にてお送りします
同封の振替用紙で

郵便局にて

お支払いください

※到着後10日以内にお振込みください。


11月1日にこちらに申し込みフォームを設置します

【 注意事項 】

個人情報について

当神社は、個人情報に対し、個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、目的を特定し適切に収集しております。収集した個人情報は正月用注連飾りの発送にのみ使用します。

また、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび、漏えいなどのトラブルを予防ならびに是正するための必要かつ適切な安全対策を実施いたします。個人情報の取り扱いや開示等に関するお問い合わせ等は、社務所までお問い合わせください。
社務所:075-441-6460(9:00-17:00)

履歴情報の取り扱いについて

本サイトは、ご利用の履歴情報および特性情報を取得、利用することがあります。
特性情報とは、閲覧履歴、検索キーワード、利用時間帯、利用の方法、利用環境、ユーザーのIPアドレスおよびそれに割り当てられた組織名、携帯端末の個体識別情報、位置情報、クッキー情報などを指します。
履歴情報および特性情報は、サイトの利用者数やトラフィックの調査のためや、効率的な情報配信のための目的で利用します。なお、当神社は以下の目的のためにこれらの情報を当神社の提携先(発送代行を依頼している事業者:コバオリ株式会社)へ提供することがあります。

発送について

当神社は、下記事業者に発送代行を委託しております。
  コバオリ株式会社
  〒615-0802
  京都市右京区西京極北庄境町60番地