お守り・お札

晴明神社でお分けしているお守りやお札等授与品の一覧です。得られたいご利益によってお選びください。神社へご参拝になってから、お受けいただくのが本義ですが、遠方等諸事情により、神社へ来ることが難しい場合には、一部郵送でもお受けいただけます。

お守り・お札

※守札初穂料、仕様は予告なく変更することがあります。

神札(おふだ)

家内安全、心願成就のお札。神棚や居間にまつる。

  • ・ご利益 家内安全、心願成就
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 220×90(mm)
送信可

方除札(ほうよけふだ)

家宅玄関や鬼門にまつり、邪気が入るのを防ぐお札。1体なら玄関に、鬼門にまつるなら表鬼門と裏鬼門に1体づつまつるとよい。

  • ・ご利益 邪気除け
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 175×65(mm)
送信可

火除札(ひよけふだ)

台所はじめ火気を使う所にまつり、火災の発生を防ぐお札。

  • ・ご利益 火除け
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 175×65(mm)
送信可

御守(おまもり)

身体健全、安産のお守り。もっとも一般的なもの。

  • ・ご利益 身体健全、安産
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 80×45(mm)
送信可

向上守(こうじょうまもり)

壁を突破できない学生や営業職の方におすすめ。天地五行のうちの土(黄)の粘りと火(赤)の勢いで学力、営業力が右肩上がりにアップ。

  • ・ご利益 営業力向上、学力向上
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 45×30(mm)
送信可

陰陽守(いんようまもり)

縁結び、夫婦和合のお守り。太極図は陰陽男女を表す。

  • ・ご利益 縁結び、夫婦和合
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 45×30(mm)
送信可

交通守(こうつうまもり)

交通安全のお守り。車やバイク、通学カバンにつける。ホック式になっており自転車等にもつけやすく、付け替えが容易。

  • ・ご利益 交通安全
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 75×75(mm)
送信可

厄除守(やくよけまもり)

厄年の方に、厄除けのお守り。桃は昔から魔をよける果実といわれる。

  • ・ご利益 厄除け
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 70×35(mm)
送信可

勝守(かつまもり)

スポーツ、あらゆる競技会、資格試験、就職試験に、さまざまな競争相手、そして己に勝つために。

  • ・ご利益 運気向上
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 45×30(mm)
送信可

みずかがみ守(みずかがみまもり)

陰陽道では、水に黒色を配置します。黒色(水)の桔梗印を首からかけて、集中力向上、災除けとする。晴明井をモチーフに作られた御守です。

  • ・ご利益 運気向上
  • ・初穂料 1200円
  • ・サイズ 30×30(mm)
送信可

魔除ステッカー守(まよけステッカーまもり)

赤と青で一組み。家の門柱や玄関、車、バイク、ヘルメットなどに貼る。車に貼る場合には、追突しないための前、追突されないための後ろに1枚ずつ。色はいずれでも構わない。

  • ・ご利益 安全祈願
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 105×105(mm)
送信可

魔除ステッカー守・小 (しょう)

赤と青で一組み。小さめなので自転車やスマートフォンなどに貼ると最適。各一色二枚組。

  • ・ご利益 安全祈願
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 50×50(mm)
送信可

魔除マグネット守(まよけマグネットまもり)

万物の除災清浄をあらわす晴明桔梗の形をしている。マグネットタイプなので、車やバイクの金属部分に。何度でも貼り替えることができる。

  • ・ご利益 厄除け
  • ・初穂料 1000円
  • ・サイズ 105×105(mm)
送信可

絵馬(えま)

裏面に願いごとを書いてまつる。まつる場所は、自宅でも構わないが、当神社への返送も可(※返送いただければ、当方にて神前へ奉納します。)。

  • ・ご利益 諸願成就
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 105×115(mm)
送信可

遥拝礼(ようはいふだ)

今いる場所から「晴明公にお願いしたい」「落ち着きが保てない」。そんな時に神社にお参りしたくてもできない方のために。遥か遠方からカードを通して本殿を拝むことができる。

  • ・ご利益 運気向上
  • ・初穂料 1200円
  • ・サイズ 54×86(mm)
送信可

清め砂(きよめずな)

家宅地面やマンションベランダに盛り、成育の気を得る。

  • ・ご利益 成育向上
  • ・初穂料 1200円
  • ・サイズ 195×110(mm)
送信可

開運守「式」(かいうんまもり「しき」)

安倍晴明公にお使えしていたと伝えられる式神をモチーフにしたお守り。ストラップのほかに、フックにも付け替えられる。

  • ・ご利益 開運
  • ・初穂料 1000円
送信可

御朱印帳(ごしゅいんちょう)

当神社オリジナルの御朱印帳。表紙には、金糸で晴明桔梗があしらわれている。最初のページには、当神社のご朱印を印字。これは、晴明公から数えて34代目にあたる土御門晴雄(つちみかどはれたけ)卿の揮毫。

  • ・初穂料 2000円
  • ・サイズ 180×120(mm)
送信不可

桔梗守(ききょうまもり)

境内に桔梗の花が咲く時期のみ授与される「ききょうまもり」。6月頃から9月頃までの期間。(詳細はお問合せください。)

  • ・ご利益 誠の心を育む
  • ・初穂料 700円
  • ・サイズ 45×30(mm)
送信可

ききょう土鈴(ききょうどれい)

桔梗の花をあしらったかわいらしい土鈴。古来、土鈴は魔除けの鈴とされ、当神社では、一つひとつ手作りしている。「桔梗守」同様、桔梗の開花時期のみの授与(なくなり次第終了)。(詳細はお問合せください。)

  • ・ご利益 魔除け
  • ・初穂料 800円
  • ・サイズ 直径約40(mm)
送信不可

七夕まもり(たなばたまもり)

天の川のまわりに星のように晴明桔梗が描かれている、おみくじ付きのお守り。毎年6月上旬より社頭にて授与を開始し、例年8月中旬~下旬にて終了。(詳細はお問合せください。)

  • ・ご利益 諸芸上達、諸願成就
  • ・初穂料 600円
  • ・サイズ 45×30(mm)
送信不可

もみじ守(もみじまもり)

京都がもっとも美しい紅葉の時季限定のお守り。もみじの花言葉「自制」「遠慮」が示すように、日本の美風を思い起こし、心の安寧を得られるように。授与は、例年11月中旬から12月中旬。(詳細はお問合せください。)

  • ・ご利益 心の安寧を得る
  • ・初穂料 600円
  • ・サイズ 45×30(mm)
送信不可

遠方等神社へ来られない方へのご案内

こちらにご参拝になってお守りをお受けいただくのが本儀ですが、やむを得ずおいでになれない方のために、郵送でのお申込を受け付けております。
ご希望の方は、お守りやお札の種類と数量を記入し、現金書留にて当神社にお送りください。お申込の際は、お名前・ご住所・お電話番号(日中の連絡先)を必ずご記入ください。申込書をダウンロード、印刷が可能な方は専用申込用紙をご使用ください。
※当神社にお申込書が到着後、お届けまで約10日かかります。あらかじめご了承ください。

btn_01

お守り、お札についてのよくあるご質問

お札のおまつりはどうすればよろしいのですか?

神棚があれば、神棚に。ほかの神様と同じになっても全く問題はありません。
神棚がなければ、リビングなど、生活の中心となる場所に、南向きか東向きにおまつりください。当神社のお札には、背面テープがついていますのですぐに貼り付けることができます。

古いお札はどうすればよいのですか?

お受けになった神社におおさめいただくのが本義ですが、遠方の方などは、お近くのお社にお納めいただいても結構かと思われます。

お札のご利益は一年で終わりですか?

ご利益に期限はありませんが、一年を目処に新たにしていただくのが一般的です。古いお札をお納めにお越しの際に、新しいものをお受けください。

他の神社、お寺のお守りを一緒に持っていてもよいですか?

日本は、八百万(やおよろず)の神々の国といわれています。神様同士がけんかをすることはございませんので、一緒にお持ちいただいてもかまいません。

お守りはどうのように選べばよいのでしょうか?

ご参拝の際にお尋ねいただくのがいちばんですが、例えば、厄年の方には「厄除守」を、健康を願う方、病中の方には「御守」を、受験生の方には学業向上の「向上守」を、受験直前の方は集中力の「みずかがみ守」を、なかなか京都にお参りにお越しになれない方には「遥拝札」がよいと思われます。

PAGE TOP